本日の早朝、小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんが自身のブログを更新しました。
更新の内容が、小林麻央さんの死去を匂わせるものでした。
ブログの内容とともに、小林麻央さんの闘病生活を振り返っていきたいと思います。

 

「人生で一番泣いた日です。」

本日小林麻央さんの夫である市川海老蔵さんは、自身のブログ“ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ”を更新しました。
市川海老蔵さんは普段からブログを1日10回以上更新しており、本日も朝から「朝の日課」というタイトルで台本を読んでいる様子を公開していました。

しかしその後、7時54分に公開したブログのタイトルは、「2017/06/23」となっており、「人生で一番泣いた日です。」という文章から始まり、「マスコミの方々もお察しください。」と続けられていました。

突然の意味深なブログの更新により、読者は小林麻央さんの死去を悟り、心配するコメントを寄せています。

ブログ読者も驚きを隠せず、既にコメントは300件以上
市川海老蔵さんがブログを更新してから、わずか3時間余りですが、すでに「2017/06/23」というタイトルの記事のブログには300件以上のコメントが寄せられています。

寄せられたコメントを少しご紹介したいと思います。
「麻央さん大丈夫ですか?心配です。」
「麻央ちゃん…麻央ちゃん…違いますよね?」
「何があったのか心配です。ブログが更新されるまで待ちます。」

小林麻央さんの死を察しながらも受け入れられない方も多いようでした。

「朝から涙が止まりません。」
「涙で文字を打てません。」
「辛いです。」

市川海老蔵さんのブログとともに、小林麻央さんの闘病生活を見守ってきた方々の悲しい気持ちが、痛いほど伝わってくるコメントがたくさんありました。

 

長かった闘病生活に終止符、どうか安らかに

小林麻央さんの乳がんが発覚したのは、今から3年前の2014年のことでした。
人間ドックで乳がんの疑いがあると診断され、その後訪れた病院では乳瘤と判断されます。
10か月後に違和感があった小林麻央さんは、再度病院を訪問しました。そこで乳がんのステージ3と宣告されたのでした。

夫の仕事や子供たちの生活に影響がないようにと、ひたすら癌であることを隠し続けましたが、マスコミにより入院が発覚し、市川海老蔵さんが会見をした時の様子が今でも鮮明に記憶に残っています。

乳がんを公表してからは、小林麻央さんもブログをはじめました。「KOKORO」というタイトルのブログで、闘病生活の赤裸々な様子や、前向きに病と闘う様子を公開していました。

幾度の手術や放射線治療を続け、先日自宅療養を始めたばかりの訃報となりました。
幼い子供たちを残して先に逝くのは辛いことだと思いますが、長い闘病生活にお疲れ様でしたとお伝えしたいです。

 

本日記者会見でなにが語られるのか

松竹はファクスで報道各社に、市川海老蔵さんが本日14時30分から記者会見を行うことを公表しました。
市川海老蔵のブログでは、明確に小林麻央さんの死去については公表しておらず、記者会見で公表されるとみられています。

市川海老蔵さんの口からどんなことが語られるのでしょうか。小林麻央さんの最期の様子などもお話しされるのではないかとみられています。

会見の内容は、会見後に追記していきます。

 

まとめー【速報】乳がんで闘病中の小林麻央さん死去。

本日、2017年6月23日、乳がんで闘病中だった小林麻央さんの死去が報じられました。
市川海老蔵さんは本日のブログで、「人生で一番泣いた日です。」と記載しており、また本日の午後記者会見が行われることになっています。
長く苦しい闘病生活に終止符を打った小林麻央さん、どうか安らかに。。。